話題の顔ヨガで見た目年齢−10歳

話題の顔ヨガで見た目年齢−10歳

話題の顔ヨガで見た目年齢−10歳

エイジングケアに効果的だとして、最近話題になっている顔ヨガ。
そもそもエイジングケアとは老化の予防、お手入れ、というような意味の言葉で、お肌に使われるイメージが強いですが、頭からつま先まで全体に対して使う言葉です。

 

顔ヨガは、普段は約3割しか使われていないお顔の筋肉をしっかりほぐすことで、お肌のトラブルを解消し、表情も豊かにしてくれます。

 

気になるやり方ですが、口周りのしわやほうれい線が気になる方は口角拳筋を鍛えましょう。
唇で歯を巻き込むようなイメージで口をゆっくり閉じ、次にまたゆっくり口を開きます。
開ききったら、口を「オ」と発音するときの形にして5秒キープ、終わったら元の表情に戻しましょう。

 

他にも目尻のシワを改善する眼輪筋の鍛え方は、下まぶたをグッとひっぱり上げて、上まぶたにくっつけるようなイメージで目を閉じます。
そこから5秒キープして、息を吐きながらゆっくり元の表情に戻します。

 

このように顔ヨガは、どれもとてもお手軽で簡単。
短い時間でも継続して行うことが1番大切ですので、食器洗いや掃除機をかけている最中など、思い出したときに行なうようにするといいですよ。

 

そしてそのケアしたお肌を飾るお化粧品も、自分にピッタリのものを使うといいですね。
私のサイトではたくさんの化粧品を使って比較を行っていますので、自分に合った化粧品選びに役立ててください。
顔ヨガと化粧品の一新、ダブルのエイジングケアで若々しいお肌を保ちましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ